甘いものを食べたい時のダイエット

15bikanreicha

みんながダイエット中に食べたいと思うもの5選

1. チョコ

ダイエット最中に一番頭の中をよぎるのはチョコという声がものすごい上がっています。
簡単に食べることができるし、どこにでも売っているので、よく目に入り、そのたびに食べたいという欲求が働くみたいです。

なによりダイエットする前は、よく食べていたため、そのなつかしさが心に食べたいという欲求を訴えかけてくるみたいです。

2. ケーキ

カロリーのお化けともいえる甘いものの代表例です。
コンビニに行くたびに飲み物の隣に置いてあったりして、食べたいと思ってしまいますよね。

一人暮らしで、毎日の夜ご飯をコンビニで選んでいるときにどうしても目に入ってしまって食べたくなってしまう人が多いようです。

3. アイス

暑くなればなるほど食べたいという欲求も強まっていきます。
そこで食べたいという思いと同時に、暑いという感情とまで戦わなくてはいけないから大変です。

4. クッキー

これは分け合えてしまうからこそ、簡単に手が出てしまいやすいようです。
友達から一つもらったからもう一つ、そしてもう一つと言うようにどんどん食べ始めて、ダイエットの結果が出なくなってしまうという状況らしいです。

人から差し出されても「食べたい」の気持ちを一旦我慢して、こらえることが大切みたいです。

5. ジュース

暑ければ暑いほどたくさん飲んでしまう飲み物も大敵なようです。
しかも人間は冷たいほど甘みを感じにくいのに、冷やして甘いジュースにはスゴイ量の糖分が含まれています。

甘いものを食べたいときはどうしたらいいのか

ダイエット中には甘いものというのは厳禁です。

しかし甘いものは全部ダメかというとそういうわけでもないのです。

甘いもののほとんどには「糖分」が含まれています。

この糖分がダイエットの邪魔をします。

しかし、ダイエット中には甘いもの普段より余計に食べたい衝動に駆られますよね
でもそれは科学的に仕方のないことのようです。

その理由は脳が本能的に糖分を欲しているからだそうです。

糖分を欲する原因は簡単にいうと…

ダイエットで不足しているエネルギーを欲している

エネルギーというのはブドウ糖を分解して摂取します。甘いものの中にはブドウ糖がたくさん含まれています。
だからこそ、ダイエット中は甘いものがより食べたいという事になります。

精神的に安定するため

甘いものには精神を安定させて、心をおだやかにする効果があります。
ダイエット中というのは食事制限をしたり、思う存分食べることができなかったりと、精神的な負荷がものすごいかかります。
だから、甘いものがより食べたくなるのです。

甘いものを食べたいと思ったときのためのびかんれいちゃ

最近知名度が上がり、人気急上昇中のものの中に「びかんれいちゃ」があります。
これは甘いお茶なのですが、糖分が全く含まれていないのです。
だから、甘いものを食べたいと思ったときに飲むと甘いものがほしいという欲望を満たしつつ、ダイエットをすることができるのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です